制御関連その他

適当でないと思われるようなメッセージは、管理者が削除することがあります。
はじめての方、用語がわからない方は★計測制御技術ラウンジのつかいかたをご覧ください。


簡単な説明とローカルルール

★ここはGPIB バス以外の計測、制御、マイコン関連の話題についての掲示板です。
GPIB の計測、制御についてはGPIB 技術ラウンジ板でどうぞ。
★2つほど下の枠の中から、書き込みたい話題のスレッドをさがして、そこに書いてください。
話題がすでにあるかどうかわからないときは、下の「キーワード検索」で検索しましょう。
ここでは、「新しい種類の質問ごとにスレッドを立てて(作成して)もOK」です。
この板ではAA(絵文字)、コピペ、煽りなどは管理者の判断で削除することがあります。
計測制御と無関係の記事や、書き込みの練習は「練習:junk.test」でやってください。
適切なスレッドがないときは↓の欄を埋めて「新規スレッド作成」を押してください。
タイトル:   
名前: E-mail(省略可):
内容:

最後のページ 次のページ 過去ログ リロード i-mode TOPページ  

Amazon.co.jp アソシエイト CPUの創りかた - 渡波 郁著
萌え萌えうにっくす!UNIXネットワーク管理ガイド - プロジェクトタイムマシン著
マイクロコントローラAVR入門 - 身近で便利なワンチップマイコンの使い方と応用 - 加藤 芳夫著
組み込みUML―eUMLによるオブジェクト指向組み込みシステム開発 渡辺 博之(他)

復刊ドットコム IEEE‐488(GPIB)とその応用―標準ディジタル・バスの使い方から設計法まで- 岡村 廸夫著

キーワード検索
板一覧 (計測制御技術ラウンジTOPへ)
計測制御 (Instrumentation & Control)/GPIB技術ラウンジ 旧ラウンジLOG 制御関連その他
練習 (Junk & Practice)/書き込み練習 - junk.test

1:[XPORT]Ethernet<=>シリアル(232C)変換機[ <24> / 2:ノートPCで開発するスレ <18> / 3:【アジテーション】AVR&FPSLICについて語ります【プロパガンダ】 <41> / 4:FTDI USB↔シリアル変換 USB2.0 <9> / 5:入手しやすい 8bit 程度のシリアル I/F の DAC ADC 探しています <3> / 6:CD DVDドライブの制御ドライバが使用できません <4> / 7:LM350Zって? <2> / 8:分からないんです。 <1> / 9:RS485計器出力をPC収録するには <7> / 10:[簡単?USB]FTDI の USB<->SERIAL 変換チップについて <7> / [スレッド数 : 10]

[1:24] [XPORT]Ethernet<=>シリアル(232C)変換機[
1 名前: 1 投稿日:2004/04/12(月) 09:19 ID:???
XPORT (LANTRONICS)
http://www.lantronix.com/lang/jp/products/d_xport.html

Digi Connect ME
http://www.netsilicon.co.jp/connectme.html
レポートらしきもの?
http://void.nothingness.org/archives/XTension/display/42614

XPORT は秋葉原の店頭でも買えるようですね。
最近秋月のチラシでみかけます。若松の店頭でも見かけました。

Digiconnect はファームウェア開発キットがあるのに対し、
XPORT の方は内蔵ファームウェアはいじれないとききましたが、
実際にはどうなんでしょうか?

実際使用されている方はいますか?

2 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/02(日) 01:22 ID:???
XPORT ですが、秋月で5,000 円に値下がりしていますね。
3.3V 、232C レベル変換基板(秋月オリジナル)セットで7000 円台でした

プロトコルスタック自体にあまり興味がなくて、
とりあえずシリアル機器をネットにつなぐにはいいと思います。

3 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/02(日) 01:27 ID:???
.NET で書かれている Windows 向けの設定ツールですが、
COM ポートがまったくない機器で立ち上げるとうまく動作しないようです。
XPORT の仮想 COM ポートでもいいので、
なにか COM ポートが存在しているといいみたいですが。

あと、英語版以外の Windows で、ネットワークカードが見つからない、
という問題が発生することがあるようです。↓
http://ltxfaq.custhelp.com/cgi-bin/ltxfaq.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_sid=7CNAVz7h&p_lva=&p_faqid=944&p_created=1075913452&p_sp=cF9zcmNoPTEmcF9ncmlkc29ydD0mcF9yb3dfY250PTIzJnBfc2VhcmNoX3RleHQ9JnBfc2VhcmNoX3R5cGU9MyZwX3Byb2RfbHZsMT0xMCZwX3Byb2RfbHZs

4 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/02(日) 01:28 ID:???
>>3
書き忘れましたが、XPORT についての話です。

5 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/04(火) 12:09 ID:???
E-KIT オンライン・ショップ
http://e-kit.jp/e-kitshop.htm

こちらで、XPORT と、ワンチップ C8051F330 のセットもの
の通販をやっていますね。

6 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/06(木) 15:48 ID:???
JS1RSV さんのページ
http://www.ne.jp/asahi/ham/js1rsv/
に XPORT の分解写真が紹介されてます。

XPORT を分解してみた
http://www.ne.jp/asahi/ham/js1rsv/TEST2/report3.htm#xport

7 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/08(土) 23:39 ID:???
>>5
XP-EVA
http://www.devdrv.co.jp/products/XPort/
と同じもののようですね。

8 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/08(土) 23:41 ID:???
若松通商の XPORT 関連商品販売ページ
http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=3806&page=0

9 名前: &◆B8GQITHQ 投稿日:2004/10/18(月) 17:48 ID:???
XPORT と PC を付属のシリアルリダイレクタソフトを通さずに
直接 TCP のクライアントソフトを書いて接続した場合に、
XPORT 側で受信した 0xFF(255) が落ちたり、
また逆に XPORT のシリアル側から 0xFF を TCP クライアントに
送信しようとした場合に 0xFF が増えたり(0xFF,0xFF になる)
するようです。

とりあえず、TCP クライアントからの送信時には
0xFF -> 0xFF,0xFF と増量して送れば問題ないのですが、
逆の場合には 0xFF,0xFF を単一の 0xFF に置換する必要が
あるようです。

どうやら 0xFF がエスケープキャラクタのようなのですが、
ちらっとマニュアルをみてもよく分かりませんでした。
どなたか、このあたりの事情を詳しくご存知の方
おられましたら、教えてください。

#このドキュメント(URL)のココを読め、でも結構です。

10 名前: portX 投稿日:2004/10/29(金) 09:51 ID:RneFif42
リダイレクターのポート設定のままだとこういう現象がおきるようです。
正規のポート(10001)に戻すと正常動作すると思います。

11 名前: 投稿日:2004/10/29(金) 17:31 ID:???
情報提供ありがとうございます。
リダイレクタ特有の何かの情報を伝えるのに使っているのでしょうか?

リダイレクタと通常の TCP 接続のストリーム両方に対応するには
TCP アプリケーション側で 0xFF エスケープを考慮するか、
設定変更しないと難しいということですね。

12 名前: 投稿日:2004/10/29(金) 18:46 ID:???
>>10
おっしゃるとおり、ポート番号を 10001 に変更して、
0xFF のあとに 0xFF を挿入しなくても
XPORT からのシリアル出力が正常になるのを確認しました。
(アプリケーションの都合で、逆はやっていませんが)

13 名前: 投稿日:2004/10/29(金) 19:22 ID:???
落ち着いて
http://www.co-nss.co.jp/download/manual/XPort_UG.pdf
の 27 ページあたりの
Table 4-6. Reserved Port Numbers
を見てみると、

Port 14000-14009 は "Reserved for Redirector" となっていて、

Warning: We recommend that you not use the reserved port numbers
for this setting as incorrect operation may result.

とありますね。
おさわがせしました m(__)m

14 名前: Kei 投稿日:2004/12/08(水) 11:43 ID:TKjtxX9I
はじめまして。
XPORTを2台入手し実験しています。
それぞれにAVRマイコンをシリアルで接続し、
Ethernetを介してAVR間で通信させることは可能なのでしょうか?
つまりXPORTをRS232Cの延長だけに使うようなイメージです。
アドバイス等ありましたら宜しくお願い致します。

15 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/12/08(水) 13:10 ID:???
多分出来ます、が、電源が3.3V です。
AVR の電源電圧に注意してください。
また、シリアル経由か、Ethernet 経由でのモード設定のためのPCが必要です。

このばあい、どちらかからどちらかへの固定(自動)接続にするか、
モデムエミュレーション接続にする必要があったと思います。

16 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/12/08(水) 13:14 ID:???
>>15
電源っていうか、I/O 電圧ですね。

17 名前: Kei 投稿日:2004/12/08(水) 14:47 ID:l1v3nHZY
>つまりXPORTをRS232Cの延長だけに使うようなイメージです。

レスありがとうございます。
Remote Hostに相手先のIPアドレスを入れることで通信できました。
これだと1対1になってしまいますので
理想はRemote Hostは設定せずに
AVRから任意のXPORTに送信出来れば理想なのですが(何らかのヘッダーを付けて)、
これはやはり無理でしょうか?
UDPなら出来るのかなとも思ったりします。
初心者でまとまりが無くて申し訳ありません。

18 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/12/08(水) 16:04 ID:???
1対多でしたら、モデムエミュレーションで相手のアドレスを指定して、
ということができそうですが、多対多の場合はおっしゃるように
UDP がいいのでしょうね。

詳しい方、フォローお願いします。

19 名前: Kei 投稿日:2004/12/08(水) 17:07 ID:l1v3nHZY
お世話になっております。
自己レスです。
UDP出来ました。
UDP Datagram Mode=Enable
UDP Datagram Type=01
でRemote IP Addressにブロードキャストアドレス
で通信できました。
後は自分で識別コードを付加して、
各AVR内で自分宛のコマンドだけを処理すれば良さそうです。
情報量が少ないので苦労していますが面白そうなデバイスですね。
今後とも宜しくお願い致します。

20 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/12/09(木) 01:07 ID:???
>>UDP出来ました。
>>UDP Datagram Mode=Enable
>>UDP Datagram Type=01
>>でRemote IP Addressにブロードキャストアドレス
>>で通信できました。

なるほど、参考になります。

>>後は自分で識別コードを付加して、
>>各AVR内で自分宛のコマンドだけを処理すれば良さそうです。

AVR のマルチプロセッサでしょうか?
おもしろそうな使い方ですね。

IP スタックの複雑な仕組みを勉強しなくても、やりたいことを思いついたら
そのままネットワークに気軽に展開できるのは、ありがたいですね。

21 名前: 大学生 投稿日:2005/02/20(日) 13:21 ID:jmO1boag
Xportを使って汎用I/O機能を利用した送受信の実験をしようと思っているのですが、サンプルについているXptCp1102.cobの
Javaアプレットを登録して呼び出したのですが[Update States]ボタンを押せないのです。なぜなのか分からなくてずっと考えています。誰か分かる方いらっしゃいますか。お願いします。

22 名前: 社会人 投稿日:2005/03/30(水) 16:46 ID:8bZeI1FM
Xport2台を使用して、送受のテストを行っています。
シリアル → Xport --LAN-- Xport → シリアル。
TCPでは通信が可能なのですが、UDPにするとXportからLANへ電文が送信されません。
原因が全くわからないのですが、お分かりになる方いらっしゃいますか?

23 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2006/07/04(火) 00:24 ID:/eJ8SRys
XPortが動かなくなってしまったんですが、直す方法とかは
ないでしょうか?
とりあえずRS-232Cからファームウェアをインストールして
成功はしましたが、XPORTのIPを取得してくれません。。。
完全にアウトでしょうか?

24 名前: kk 投稿日:2006/12/14(木) 16:39 ID:PSKrTzLo
>> 7

C8051F330でなくて、SHかH8とXPORTのセットのマイコンボードがあるとうれしい。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[2:18] ノートPCで開発するスレ
1 名前: にしやま 投稿日:2004/03/30(火) 19:10 ID:???
ノートPCで開発をするときに便利なツールや、
コツを書き込むスレッドです。

2 名前: にしやま 投稿日:2004/03/30(火) 19:18 ID:???
QUATECH の PCMCIA - パラレルポートアダプタ SPP-100
を入手して、パラレルポートのないノートPCで使用してみました。
いまだにパラレルドングルや、ROMライタ、開発キット等で
パラレルポートを必要としている方もおられるかと思いますので
ご参考まで。

[カード]SPP-100

[ノート]CASSIOPEIA FIVA 206VL

[OS]Windows2000 SP3

[動作したアプリケーション]
ATMEL CPS 8.03
FLEXlm (パラレルドングルライセンスマネージャ)
with MentorGraphics Licensing + ドングル DS1410E

[注意事項]
再起動、ホットプラグ不可(LPT として認識しない)。
インストール後再起動を求められた場合は、一旦電源を切った。
カードを停止しようとすると、エラーとなって抜けないので、
強制的に抜くしかなくなる。

いまのところ、上記アプリケーションにおいて、
ThinkPadX30 のセカンドLPT (LPT2:) としては
認識させることができていない。

3 名前: にしやま 投稿日:2004/03/30(火) 21:18 ID:???

>いまのところ、上記アプリケーションにおいて、
>ThinkPadX30 のセカンドLPT (LPT2:) としては
>認識させることができていない。

補足すると、X30 はLPT1: (0x3BC) があらかじめついているマシンで、
OS は WindowsXP Pro SP1、CPS(EEPROM 書き込みソフト)で LPT2: が
ポート選択リストに現れないのと、LPT2:(SPP-100)に接続したドングルの
FLEXID が読めない、ということです。

LPT1: に割り当てての実験はしていません。

4 名前: にしやま 投稿日:2004/03/30(火) 23:20 ID:???
ちなみに、Atmel CPS のほうは TVicHW32 をパラレルポートアクセスに
使用しているのか、
  tvichw32.sys  \WINNT\SYSTEM32\DRIVERS
  tvichw32.dll  \WINNT\SYSTEM
がインストールされます。

TVicHW32 Overview
http://www.entechtaiwan.com/dev/hw32/index.shtm

また、FLEXlm のほうは、WindowsNT 系の場合、
専用のドライバをインストールするようになっているようです。

5 名前: にしやま 投稿日:2004/03/31(水) 14:39 ID:???
>>2

その後、ホットプラグできる場合もある?ことが分かりました。
CPS はいくつかのバージョンを試したので、そのせいかもしれません。

最初に CPS の選択肢に LPT1 が現れるまでかなり苦労したのが嘘のように、
現在上記のFIVAにて、CPS8.03 で、電源投入後にカードを挿入して、
書き込み、カード取り出し、再度挿入、書き込み、ができることを
確認しています。

CPS(ROM 書き込みソフト) が動作している時には、
FLEXlm の FLEX-ID も正常に読めているようです。

いくつか試行錯誤した点をまとめると、
(どれが本当に御利益の有る方法かはわかりませんが)

★デバイスマネージャで SPP-100 が正常に動作している状態にしてから、
 あらためてパラレルポートを使用するソフト、あるいはドライバをインストールした。

★パラレルポート使用ドライバインストール時によくある再起動プロンプト時に
 PCMCIA への電源供給を確実に断つため、「手動でリブート」を選択し、
 電源断を確実に行うようにした。

★デバイスマネージャで「手動設定」を選択して、
 ポートアドレスを固定した(WindowsNT 系の場合、設定7 を選択。ポートは0x378)。

です。

また、ThinkPadX30 で内蔵パラレルポートを無効にし、


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前: にしやま 投稿日:2004/03/31(水) 16:32 ID:???
下記環境で FPGA のコンフィギュレーションができました。

[PC]CASSIOPEIA FIVA 206VL
[OS]Windows2000 SP3
[CARD]Quatech SPP-100 (LPT1:) 0x378
[APP]
Altera Max+plusII Programmer
Byte Blaster 互換 (HumanData:CSP-04)

[注意事項]
パラレールポートドライバは、Max+plusII 付属 Driver\oemsetup.inf を
ゲームポートでハードウェアウィザードから手動 Install。
SPP-100 に限らないが、上記ドライバは Win2000 フォルダを選択したら認識せず。
一つ上のフォルダを選択する必要があった。

プログラミングソフト(Max+plusII 付属)起動後
手動で HardWareSetup にて ByteBlaster[MV] - LPT1 を選択。

7 名前: にしやま 投稿日:2004/03/31(水) 17:10 ID:???
販社の回し者ではありませんが(笑)一応。

Quatech
http://www.quatech.com/
http://www.quatech.com/catalog/parallel_pcmcia.php

IBS Japan
http://www.ibsjapan.com/Quatech.htm

GRID
http://www.grid.co.jp/prod/pc-pa.htm

8 名前: くすの 投稿日:2004/04/01(木) 12:10 ID:???
うゎぁ、こんふぃぐできるんですね、いいなぁ
僕も買おうっと

# おいくらだったですか? どこで買いましたかぁ?
## オンラインだと26,040円ですか....若松あたりに売ってそう(今度値段をチェックIt

いやぁそうなるとパラレルポートとはおさらばですねぇ
ThinkPadX40ほすぃなぁ....(こればっか

9 名前: にしやま 投稿日:2004/04/01(木) 15:15 ID:???
>>8
WinXP のせいか、X30 のせいか、内蔵 LPT があると
うまく認識しない可能性があります。
X40 もドッキングステーションで LPT 出るんで、
端子がないだけで同様の可能性があるんで注意。

動作報告

[PC]Think Pad X30
[OS]WindowsXP Pro SP1
[SOFT]National Instruments Measuament and Automation
[状態]LPT3 として正常認識(しているように見える)
[注意]ポートを「手動設定7」で固定する必要がありました。
アドレスは同様(0x378)です。

10 名前: にしやま 投稿日:2004/04/01(木) 15:17 ID:???
>>8
Interlink で動作すると最高なんですが。
動作レポート希望。

11 名前: にしやま 投稿日:2004/04/01(木) 15:24 ID:???
SPP-100 でググると、過去に秋葉で 12,800- で売ってたと
いうレポがありますね。

私は GRID さんで買いました。即日出荷。
決済方法は COD(佐川e-コレクト)でした。

12 名前: くすの 投稿日:2004/04/02(金) 13:23 ID:???
>>10

 先日売却してしまいました....(..)

あぁ〜X40ほしほし(物欲星人モード(^^;

13 名前: にしやま 投稿日:2004/04/02(金) 15:16 ID:???
>>12
買って人柱になってください。

14 名前: にしやま 投稿日:2004/04/08(木) 14:58 ID:???
実験報告
[PC]DynabookSS 3500 DS/EP/2
[CARD]QUATECH SPP-100
[OS]Windows XP Tablet Edition
Atmel CPS , FLAXlm ともにどうさせず。
自動設定だと LPT3: に割り当てられ、
0x378 は内蔵無線LAN Mini-PCI カードと衝突する。
自動設定、内蔵無線 LAN 移動、LPT1: への再マップをしたが
うまくいかなかった。

15 名前: にしやま 投稿日:2004/04/17(土) 14:47 ID:???
実験報告
[PC]ThinkPadX31 (2762-N7J)
[CARD]QUATECH SPP-100
[OS]Windows XP SP1

上のほうにある X30 とまったく同じ。
デバイスマネージャからは正常に LPT3: として認識するが、
AtmelCPS , FLEXlm はだめでした。

なお、「動かない」という報告は、
「とりあえず現在まで動かせていない」という事実をのべているに
すぎませんのでご注意ください。

「動いた」報告は少なくとも1例は動いた事実があるわけで、
いろいろやると動く可能性を十分に秘めています。

「動かない」というのは可能性は低いが、
「普通にやったんでは認識しない」程度に
考えていただくのがよいかと思います。

「動かない」機種での動作レポ、そのほか動かないであろう
原因の考察等、わかる方おられましたら教えてください。

16 名前: にしやま 投稿日:2004/04/17(土) 14:51 ID:???
実験報告
[PC]ThinkPad s30 (モデル名は失念)
[CARD]QUATECH SPP-100
[OS]Windows2000 SP?

時間が短かった(試行20分程度)のでなんともいえないが、
うまくいかなかった。試したのは FLEXlm と AtmelCPS。
上で動作した FIVA と似ているので
(OS:2000 , 拡張可能 LPT なし)期待したが、
FIVA と同じような試行では動かせなかった。

17 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/02(日) 02:01 ID:???
ちょっとネタ違いですが、100 均で売ってる USB-携帯充電ケーブルを
ぶった切って、テスターで極性と電圧を確認。先にクリップ
をつけると、ノートパソコンが手軽な 5V 電源になります。
(普通の USB ケーブルでもいいんですが、携帯充電のやつが加工しやすかった)

但し、間違ってショートすると電源断になったり、
ノートパソコンにダメージがあるので注意です。

18 名前: にしやま 投稿日:2005/01/11(火) 10:47 ID:???
下記環境で FPGA のコンフィギュレーションができました。

[PC]ThinkPad X40
[OS]WindowsXP SP1 (初期インストール品)
[CARD]Quatech SPP-100 (LPT1:) 0xFDF8-FDFF(自動設定)
[APP]
Altera QuartusII 4.2 Web Edition
Byte Blaster MV互換 プログラミングアダプタ
JTAG MODE
Cyclone (EP1C12)

QuartusII4.2 起動後
手動で HardWareSetup にて ByteBlasterMV - LPT1 を選択。

[参考(下記設定が必須かどうかは不明)]
LPT4 に割りついたので LPT1 に変更した。
BIOS 設定で Parallel Port を Disable にした。

ByteBlasterII (互換品)も正しく認識した。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[3:41] 【アジテーション】AVR&FPSLICについて語ります【プロパガンダ】
1 名前: 終わらない名無しさん 投稿日:2003/09/16(火) 21:06 ID:???
最高のコストパフォーマンス。
5分でわかるインストラクション/ニーモニック。
GCC で極楽プログラミング。

PIC と AVR の開発/教育コストは
VC++ と VB くらい違うでしょう。

高性能 Mega には H8/SH というライバルがいるので
食指が動きませんが、DIP でおもちゃ/プロトタイプ
をつくるのにこんなに楽な石があったとは。

関連本が少ないせいか PIC に比べ、
なぜか劣勢の Atmel社製 8 ビットマイコン
AVR について勝手に語ります。

18 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/02/03(火) 00:56 ID:???
AT94K(FPSLIC) 用の開発環境である、
SystemDesigner3.0 を使用する機会があったので、
少しレポートを。

インストール時に目を引いたのは、CD-ROM に avrgcc が
含まれていたこと。もともと avrgcc で開発していたので、
CD のバージョンは入れませんでしたが、Atmel も avrgcc を
公式?にサポートするつもりなんでしょうか。

3.0 と 2.1 の同居は推奨されないようで(試してないが)
旧バージョンをアンインストールする旨の記述があり、
しぶしぶアンインストール。

3.0 も 2.1 と同様、Atmel のページにパッチが公開されていますので、
インストール後まずパッチを当てて、とりあえずインストールは
無事終了。

ためしに 2.1 用のプロジェクトをそのままリビルド
しようとしたところ、LeonardoSpectrum のライセンス認証で
ひっかかりました(パラレルドングルとライセンスファイル使用)。

2.1 のときは問題なく動いてたし、同様にライセンスの必要な
シミュレータのほうは正常に動くので、なにか些細な差だとおもうんですが、
Readme.txt のライセンストラブルシューティングの通りに
試しても(pcls_ok は全部問題ない)うまくいかず、
結局 LeonardoSpectrum のライセンスデフォルトディレクトリ、


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

19 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/03/15(月) 20:59 ID:???
貴重な FPSLIC のレビュー記事。少し古いけど。
http://www.circuitcellar.com/pastissues/articles/jeff128/text.htm#ATSTK94–FPSLIC%20starter%20kit

20 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/04/05(月) 23:11 ID:???
WinAVR (GNU GCC) new version release
http://www.avrfreaks.net/Tools/showtools.php?ToolID=376

21 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/05/05(水) 10:44 ID:???
>>9
秋葉原なら若松通商(あたらしくなったとこ)の店頭で mega 売ってましたよ。
mega8 とか mega16 の DIP を見たような....
でも少々高かった気もする。

22 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/06/06(日) 23:31 ID:???
AVR Freaks でみつけた

USB AVR programmer
http://www.e.kth.se/~joakimar/hardware.html

これってば IPI さんの USB-Serial + 2313 ボード
http://www.ipishop.com/avrkit.html
がそのまんまライタになりそうな希ガス。

ここでもひそかに使われているシリアルライタプロトコル
AVRProg(AVR910) ですが、AVR Freaks DesignNote #32 の
自己書換え Mega163 Bootloader も AVR910 エミュレーション
だったりしますし(ひそかに愛用していますが)、
遅くて使いにくいですが、しっかり生き残ってますね。

23 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 07:57 ID:???
AVR 初心者向けテンプレ? のようなもの
Q.AVRStudio4 をインストールしようとしてアーカイブを解凍したのですが、先に進みません。
A.何も指定せずにアーカイブを Unzip をすると NT 系だと各ユーザの localsettings\temp\ 以下に setup.exe ができるようです。UNZIP フォルダを指定するか、上記フォルダに行って setup.exe をクリックしてください。

24 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 07:59 ID:???
Q.CPU のデータシートにある、割り込みとか内蔵周辺回路は C からどうやって使えばいいの?
A. avr/io.h をインクルードすると、レジスタ名でメモリと同様にアクセスできるようになります。
  割り込みハンドラは、SIGNAL(割り込み名称) {... ハンドラ本体 ...} という形式で記述します。
  割り込み名称のシンボルや、特殊命令についての詳しい記述は、WinAVR で使われている組み込み向け C ライブラリ
  avr-libcの解説が \WinAVR\doc 以下にインストールされますので、それを参照してください。

25 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 08:01 ID:???
Q.AVRGCC で出来たプログラムを、チップ内蔵フラッシュメモリに書き込みをしたいのだが、WinAVR が生成したどのファイルを書き込めばいいのですか?
A.WinAVR のサンプル make ファイルだと、プログラム本体(内蔵フラッシュメモリに書き込み)は .hex , EEPROM に書き込むためのファイルは _eeprom.hex として生成されるようです。

26 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 08:04 ID:???
Q.ソースレベルデバッグ(シミュレータ/ICE200)はできないの?
A.AVRStudio4 を使ってシンボル情報を持った .cof ファイルを読み込めば可能です。このためには .cof ファイルを生成する必要があります。

Q.WinAVR を使って、.elf から .cof にコンバートするには?
A.コマンドプロンプトかメイクファイルから、以下のコマンドを実行します
>avr-objcopy -O coff-avr --debugging hogehoge.elf hogehoge.cof

27 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 08:05 ID:???
Q.割り込み回数をカウントしたいんだけど、割り込み関数を抜けても値を保持するにはどうしたらいいですか?

A. 割り込み関数の中で参照できればいいのであれば、static 型の変数を宣言してください。
  割り込み関数の外、あるいは外部モジュールから参照したいときには、関数の外で宣言してください。

28 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 08:06 ID:???
Q.内蔵周辺回路を使うのに、レジスタをビット単位でセット/リセット/チェックするには?(avrgcc)
A.
  * 内蔵レジスタ REGFOO の BITNAME ビットをセットするには
     o REGFOO |= _BV(BITNAME)
  * 内蔵レジスタ REGFOO の BITNAME ビットをリセットするには
     o REGFOO &= ~(_BV(BITNAME))
  * 内蔵レジスタ REGFOO の BITNAME ビットが 0/1 かどうかをチェックするには
     o if ( (REGFOO & _BV(BITNAME)) != 0) { .......
     o if ( (REGFOO & _BV(BITNAME)) != 1) { .......

29 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 08:08 ID:???
Q.STK500 の SPARE ポート(デバッグ用レベルコンバータ付)を使ってシリアル通信をしようとしてるんですけど、通信できません。どうも信号が SPARE コネクタに出てないようなのですが?
A.
  * チップを STK500 に挿入しただけでは、TXD,RXD はスペアポートに接続されていません。
  * STK500 の TXD,RXD ピンと、該当ポート(Mega163 なら PD0,1)を接続してください。

30 名前: ◆5cYzNbWU 投稿日:2004/07/01(木) 08:11 ID:???
Q.WinAVR をインストールしたけど、使い方は?
A.
  * 基本的にはコマンドラインコンパイラです。makefile を編集して、コマンドプロンプトからプロジェクトをビルドする形になります。
  * サンプルメイクファイルが \WinAVR\sample 以下にあります。

31 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/07/27(火) 23:47 ID:???
WinAVR の新バージョン(2004/7/20)がでているもよりです。

Atmel のページから、GccTools for AvrStudio4 (だっけか)というのが
落とせます(知らんかった)。
やっぱりコマンドライン開発ですが、elf/dwarf をそのまま AvrStudio4 に
食わせることができるらしいのと、一応 Atmel のお墨付きバージョンの avr-gcc 一式が
入ってます。WinAVR とどっちを使うか、悩ましいところではあります。

32 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/07/27(火) 23:49 ID:???
↑お墨付き、っていっても、
Atmel が単に配布して、アプリケーションノート書いてる、
っていう程度の意味です。

33 名前: 初心者 投稿日:2004/09/24(金) 11:51 ID:IegYQjXI
STK500について質問したいです。
STK500を入手して、4433に書き込みしたのですが、
4433のポート端子と実装制御CPU8515のポート端子が基板上で接続されている箇所があり4433の出力が正常に出力されません。
実装状態で各ポートの試験が出来ると思い入手したのですが、現状では、8515を取り外す必要があります。
これは、正常なのでしょうか?
プログラム書き込み後8515のポートが自動的にハイインピーダンス状態になればよいと思うのですが・・・
判る方おりましたら教えていただきたいです。
以上

34 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/09/24(金) 17:03 ID:???
8515 を取り外す、というのは、書き込み時に
ソケットによって色分けされたピンヘッダの
どれかに接続している 6 pin のコネクタを外して、
シリアル書き込み用信号を切り離している、
ということでしょうか?

でしたらおそらくおっしゃる通り
(=SPI 書き込みに使用している端子について、スイッチ回路はなかった)
ではないかと思います。

35 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/09/24(金) 17:18 ID:???
>>34
ちょっと検索してみました。

http://www.equinox-tech.com/products/downloads.asp?ID=7&details=19
から
STK500_Schematics.pdf

をダウンロードして見てみてください。
8ページ目右上の J905,J906 あたりに SPI 部分の回路が出ています。

36 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/09/24(金) 17:52 ID:nNO61Gww
STK500制御は8515ではなく8535(TQFP)です。
8515はサンプル品の事ではありませんか?
製品によっては購入時に、
この8515がソケットに挿入されています。

37 名前: 34 投稿日:2004/09/24(金) 17:58 ID:???
>>36
取り外す、という表現だからなんか変だと思ったんですが、
そういうことなんでしょうね。

話は外れますが、私が STK500 を買った当時、
8515 に加えて mega163 もおまけについてましたが、
最近でもまだついてるんでしょうか?

38 名前: 初心者 投稿日:2004/09/24(金) 21:36 ID:BZHdzxao
みなさん、ありがとうございました。解決しました。
実装されていた、8515を取り外し動きました。
おまけが実装されているのが判りませんでした。
実装品8515の他にmega16が付いていたので・・・
どうも有難うございました。
AVRを初めて半月の初心者です。(マイコン自体も始めて)
今後とも宜しくお願いいたします。

39 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/11/27(土) 19:19 ID:???
ひさびさに AVR を触ってみたのですが,
AVRStudio4 のバージョンが上がって,GCC が同梱になってるですね.
GCC でも elf をそのまま読んでソースレベルデバッグできるのが標準になってて、
よさげでした.

ところで,相変わらず Studio で GCC のプロジェクトはつくれないんでしょうか.
あんまり Studio をいじる時間がなかったので,わからずじまいでした.

40 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2005/02/14(月) 19:58 ID:???
>>39
同梱にはなってないような。なにかの勘違いでは?

AVR Wiki
http://www7a.biglobe.ne.jp/~attlee/avr-jp-wiki/wiki.cgi

41 名前: 40 投稿日:2005/03/24(木) 18:58 ID:???
直接 cgi が呼べないようで....

AVR Wiki
http://www7a.biglobe.ne.jp/~attlee/avr-jp-wiki/

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[4:9] FTDI USB↔シリアル変換 USB2.0
1 名前: せきね 投稿日:2005/03/24(木) 14:09 ID:cENNna3U
FT232BM を使っているのですが,
USB2.0のパソコンでは、不明なデバイスとして認識されてしまいます。
USB1.1では問題ないのですが。

どんな原因が考えられますでしょうか。

2 名前: &◆PNoCmXUc 投稿日:2005/03/24(木) 14:32 ID:???
私も FT232BM のボードを製作して、
USB2 デバイスと同時に使用したことがありますが、
認識時に不明なデバイスになったことはないです。

USB2 デバイスとハブの相性がわるいときに、
まきぞえ?をくらってそのような現象がでたことはあります。

また、FT232BM を搭載したデバイスが電流を過大に消費していた
場合にもそのようになった記憶があります。

USB1.1 と 2.0 で比較したわけではないので、
参考にならないかもしれませんが。

デバイスドライバのロードにいたらないのであれば、
推測ですが、何らかの原因でネゴシエーションに失敗しているのでは
ないでしょうか?

USB2.0 を搭載した他のパソコンで試しても同様でしょうか?

3 名前: せきね 投稿日:2005/03/24(木) 16:48 ID:H11OLP06
USB2とFT232BMの間にUSB1.1のハブを入れると認識します。

FT232B以外のデバイスは接続せずに、バスパワーで接続しています。

デバイスドライバのロードに、至っておりません。

USB2.0の他のパソコンでも不明のデバイスとなりました。

4 名前: 投稿日:2005/03/24(木) 18:37 ID:???
そうですか。PC に依存した問題ではなさそうですね。

私の場合は FTDI の DesignersGuide のサンプル(5V,BUS POWER)のまねをしただけで
幸運にも動いているようですので、あまり力になれなくてすいません。

認識後の仮想シリアルドライバの挙動(動作中にプラグを抜くとブルースクリーンになる、COM 番号が増殖する)
には泣かされましたが....

5 名前: せきね 投稿日:2005/03/24(木) 18:45 ID:H11OLP06
EEPROM無しで使用しています。
EEPROMを使用しましたでしょうか。

6 名前: tam 投稿日:2005/03/25(金) 11:16 ID:wn2Zf26k
見当違いかもしれませんが、USB1.1で認識されて2.0で認識されないとなると、
USBコネクタのD+、D-(FT232BMではUSB DMとUSB DM)端子の
処理かもしれません。下記データシートのFigure7、8、14、15、16
のうち、該当するタイプを見直ししてみてはどうでしょうか?
http://www.ftdichip.com/Documents/DataSheets/ds232b17.pdf
こちらも参考になるかも
http://www.ftdichip.com/Documents/AppNotes/DG232_20.pdf

7 名前: 2 投稿日:2005/03/25(金) 13:21 ID:???
>>5
EEPROM は一応つけました。
それっぽい値を FTDI のツールで書いたような気がします。

>>6
上記 URL の下のほうのほぼコピーで作成しました。

8 名前: shirou 投稿日:2005/03/25(金) 23:32 ID:???
 FTDIのチップがノイズを受けたとき、USBコネクタのD+とD-とGND間に47PF程度を
つけると改善されます。
 ハブといってもいろいろです。
http://www.hdl.co.jp/USB/usbhub/index.html
 チップのデートコードが数字4桁から3桁ハイフン1桁に変わってからノイズに弱くなりました。
上記対策は、FTDI社からのアドバイスによります。
 ご参考まで。

9 名前: kk 投稿日:2006/12/14(木) 16:42 ID:rx6bvwmI
USBコネクタのシールドを、抵抗とコンデンサを経由してグランドに接続してあるボードを見かけるのだけど
そのままグランドとつなぐのと何が違うんだろ〜?

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[5:3] 入手しやすい 8bit 程度のシリアル I/F の DAC ADC 探しています
1 名前: 投稿日:2003/07/10(木) 02:13 ID:???
(少量を)入手しやすい 5V 単電源で低消費電力の、
8bit 程度のシリアル I/F (3wire) の DAC ADC 探しています。
ADC は少なくとも 2ch ほしいです。同時にサンプルホールドする必要はないです。
精度もさほど重要ではありません。変換速度もいりません。
たとえば MAX1118 のようなのがいいのですが、2,500 個ロットだそうで、
試作してみるにはちょっとキツイものがあります。
パッケージは表面実装タイプが希望です。

ワンチップマイコンでもよさげですが、私の好きな AVR に DAC を
つんだのがないのと、ノイズが多そうなので避けたいです。

どなたかよい石をご存じないでしょうか。

2 名前: セントポーリア 投稿日:2003/07/11(金) 10:23 ID:j3GqEZFU
精度不要、速度不要、AVRの出力8本に抵抗を付けて、その先にコンパレータを
付けて、コンパレータのもう一つの入力にアナログ信号を接続し、地道に
ソフトで逐次比較を行ってA/D変換する・・・という方法は如何でしょうか?

3 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2006/08/01(火) 01:46 ID:SXhgTjG.
V850ES/JG2がお勧め

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[6:4] CD DVDドライブの制御ドライバが使用できません
1 名前: suzu 投稿日:2006/01/21(土) 08:20 ID:z4QCHNcE
GOLD8というCD関係のソフトで立ち上げようとすると次のメッセージで、
解決できません。デスクトップのパソコンでは大丈夫でしたが、ノートではだめです。
どなたか教えてください。
CD DVDドライブの制御ドライバが使用できません

2 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2006/01/21(土) 12:24 ID:???
これじゃないんでしょうか↓
http://help.bha.co.jp/cs/trouble3.asp?ProCD=G8&ID=1724&winos=WinXP&macos=&qkey1=

3 名前: suzu 投稿日:2006/01/22(日) 22:03 ID:.Em7qgB.
ありがとうございます、解決の光が見えてきました。同じ画面にたどり着きました。違う点は
ソフトの製造元が「不明」となっており、状態が「停止」となっています。これはどうすれば動作中にできるのでしょう。インストールは繰り返してもだめでした。
ノート自体のドライブは対応してないのですが外付けのDVDドライブを使用してもだめでした。
後一歩のような気もするのですが、、、

4 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2006/04/29(土) 09:47 ID:24JVH2gs
初めまして。
自分も今その状況なのですが、これはなんとかならないのですかね?
何か知ってる人いましたら、教えてください!

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[7:2] LM350Zって?
1 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2005/07/12(火) 19:07 ID:wW3t8Pnw
LM350Zとは何ですか?A/Dコンバータとは何ですか?
8255ANo.2のアドレスってご存知ですか?
何のことなのか見当もつかくて…
何処で調べたら良いのかもわからなくて…

2 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2005/07/12(火) 23:31 ID:???
LM は ナショナルセミコンダクタの石に多いようですね。

http://www.national.com/search/search_wrap.cgi?textfield=LM350Z&image.x=32&image.y=18

で検索すると、LM350 という石はありますが...
A/D コンバータうんぬんとおっしゃっているので、
LM35CZ(温度センサ)のことかな?

8255A はインテルのインタフェース LSI です。
おもにパラレル入出力に使われます。
こちらは google 検索でたくさんみつかると思います。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[8:1] 分からないんです。
1 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2005/02/20(日) 13:18 ID:i7KeleCQ
Xportを使って汎用I/O機能を利用した送受信の実験をしようと思っているのですが、サンプルについているXptCp1102.cobの
Javaアプレットを登録して呼び出したのですが[Update States]ボタンを押せないのです。なぜなのか分からなくてずっと考えています。誰か分かる方いらっしゃいますか。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[9:7] RS485計器出力をPC収録するには
1 名前: 狭手山 投稿日:2003/07/19(土) 19:57 ID:g7seL5nw
PCは、RS232端子付Win95+Excel97機です。
複数の温度調節計から現在温度値を、PCに受信収録するためRS485付温度調節計を
購入検討中です。
現在は、1計器からRS232端子経由で、Excelセルに受信するアドインソフト利用です。
RS232端子又はPCIバス接続で、PC受信収録するには、どのようなハードとソフトを
用意すればよいでしょうか。

2 名前: あさがお 投稿日:2003/07/30(水) 11:37 ID:ppuSIGrg
拡張ボード(PCI)でRS232Cが4ch程度の物なら売っていそうな気がします。
それ以上の温調器を扱うのなら232Cマルチプレクサという方法があると思います。
また、昔(5年位前)、オムロンが8chの温調器を出していました。
(いまも売っているかわかりませんが)
485出力の温調器を複数と485/232変換器の組み合わせという方法もありますね。

3 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2003/07/31(木) 12:41 ID:???
こんなのとか
http://www3.contec.co.jp/B2B/ConIWCatProductPage_B2B.process?Merchant_Id=1&Section_Id=6&pcount=0&Product_Id=443
付属のデバドラでCOMポートを認識させたらあとはVISAで制御すれば良いんじゃないの。
RS232で良ければ4chタイプもあるみたい。
http://www3.contec.co.jp/B2B/ConIWCatProductPage_B2B.process?Merchant_Id=1&Section_Id=6&pcount=0&Product_Id=448

4 名前: 狭手山 投稿日:2003/08/20(水) 22:08 ID:scE40z6w
>VISAで制御すれば良いんじゃないの
contecのCOM-2PD(PCI)H ¥33,000紹介有り難うございます。「標準添付のドライバで
パソコン本体のCOMポートと同列に認識、MSComm(OCX)プログラムも可能」と謳い文句は
Excel+MSComm32.ocxで、RS232と同じVBAで通信できるって事でよいのでしょうか。
当方、RS485とRS232との受信プログラミング面の違いが理解できていません。
なおVISAの知識も零です。

5 名前: マニク◆Jy2pR/5Y 投稿日:2003/08/21(木) 00:12 ID:???
>>4
コンテックに限らず増設COMポートは大抵の場合標準ポートと同じになる
ようなデバドラが付いてるので、その点に関しては多分問題ないでしょう。
じゃないとMSCommが動くわけ無いですからね。あとRS232と485はソフトウェア
的には同じと見て良いでしょう。MSComm + VBAで動くはずです。

計測器との通信は、慣れればVISAのほうが圧倒的に簡単です。一度覚えれば、
GPIB(VISAサポートがある場合のみ)、RS232、TCP/IP、USB(T&Mデバイスクラス
限定)、の場合も同じようにプログラムできるので、習得するだけの価値はあり
ます。当然Excel VBAでも、VB.NETでも動きます。ただし例外的にMSCommのほうが
扱いやすい場合もあります。それは、計測器から自発的にデータが不定期に送られ
るような場合です。感覚的にはターミナルソフトを組むような感じです。その
場合にはMSCommのほうが楽です。逆にクエリを送ったあとにLFターミネートで
レスポンスを送ってくるようなGPIB的動作の計測器ではVISAのほうが楽です。

あと、今回の場合はあてはまらないかもしれないですけど、一般的な箱物計測制御
の場合では、RS232/GPIB両刀使いの場合がありますよね。これらを全て同等に扱お


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前: 狭手山 投稿日:2003/11/22(土) 11:10 ID:pli3wTDs
>RS232と485はソフトウェア的には同じと見て良いでしょう。MSComm + VBAで動くはず..
RS485付計器を1台だけつないで、初めて、計器出力のPC取込みを試行のところ、
全く無反応です。Error表示も出ません。使用MSComm + VBAは、RS232では正常
受信できていたものです。何が悪いのでしょうか。なお、RS485インタフェース
には、NIのPCMCIA-485を、挿しています。VB6.0+Excel97+Win98です。

7 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/11/22(土) 14:04 ID:???
一般論になってしまいますが、

全く無反応、とのことですので、細かい条件ではなさそう
ですね。

バスが正しく動作しているかどうか確認できていますか?

◎ケーブルの結線はまちがっていませんか?

◎485 のバス接続では 1 局だけが送信し、
のこりはハイインピーダンスになると思います。
送受切り替えの動作条件等は合致していますか?
(制御線で制御しているばあいはその接続等)

◎それぞれの端末でループバック(自局の送信)は
読めていますか?

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード

[10:7] [簡単?USB]FTDI の USB<->SERIAL 変換チップについて
1 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/06/30(月) 00:40 ID:???
FTDI の USB シリアル変換LSI FT232 関連についての話題です。

[FTDI 社]
http://www.ftdichip.com/

2 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/07/04(金) 23:27 ID:iptvbE/A
FT232BM を使って設計ているのですが、
パワーオンリセットがうまくかからない?場合があります。

使用している回路は Designers Guide でいうと
Bus Power 設定,TR を使用しないバージョンだとほぼ確実に再現します。
VCCIO には 3.3V を入力して使用しています。
この現象がおこった直後(電源系コンデンサがチャージされている?)
に再度接続(= Bus Powered なので電源投入)すると2度目はほぼ正常です。

BUS , SELF 両方に設定できるように設計してあるのですが、
SELF 時(USB 接続前にすでに FT232BM に電源が供給されているような場合)には
起こりにくいようです。

なにかご存知の方おられましたら教えてください。

3 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/07/19(土) 21:45 ID:???
>>2 ですが、完全な解決?ではないのですが、以下のような現象が
みられたので自己レスします。

仮想 COM ポートが「内蔵モデムとぶつかっている」場合、
立ち上げ直後「のみ」ポートが開けない。
が、一度プラグを抜いて再度挿すと通信できるようになる。

デバッグ用ターミナルソフトの便宜のため、COM4 とか 3 とか、内蔵モデムが
割り当てられていそうな COM 番号に変更した際にはまった。

(DynabookSS Tablet PC , CompaqEvo Notebook で確認)

この例にあてはまる場合の特徴

1)デバイスマネージャでは両デバイスとも正常に認識され、
  正常に動作している旨の表示になる。

2)Virtual COM Port が、立ち上げた直後にオープンすると
  「ポートがオープンできません」となる。

3)一度USBを抜いたあと挿し直す、あるいは(Virturl COM)デバイスを
  一旦無効にしてから再度有効にすると正常に動作する(ように見える)。

4)モデムのCOMポート変更画面から USB-SERIAL が「使用中」として
  表示されないことがある(ので気づかない。注意)。

4 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/10/28(火) 11:16 ID:CnPoCvuY
Virtual COM PortにてCOMポート番号を固定する方法はないでしょうか。

5 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/10/29(水) 16:28 ID:???
>>4
これは USB ポート(差し込み口) を変更した場合に、
Windows の COMxx が変わってしまう、という問題でしょうか?
それとも同じところに差し込んでもその時によって
割り当てられる COMxx が異なる、とうことでしょうか。

6 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2003/11/21(金) 18:33 ID:lqIPZuZs
遅くなりました。
おっしゃる通りです。
ボード交換をするとCOM番号が追加されてしまうのを
避けられないかと考えています。

7 名前: 8bit名無しさん 投稿日:2004/07/25(日) 18:03 ID:???
FTDI じゃないので恐縮ですが、
Silicon laboratories の
http://www.silabs.com/products/microcontroller/CP2101EK.asp
あたりも Digikey (チップ、EK共)で買えるようですね。
価格的にも同じくらいですが、安定度はどうなんでしょうね。

名前 : E-mail(省略可) :
レスを全部読む 最新レス50 レス1-50 掲示板のトップへ リロード


文責:計測制御技術ラウンジ, Powered by ©タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 2.03]